模試活用法

模試受けっぱなしにしてない?模試は復習が肝心!

 

模試を受けた後、どうやって復習するかわからない…

というご質問をよくいただきます。

今回はそんなお悩みを解決する、「模試の復習方法」についてご紹介します。
Q&A方式で解決していきましょ~!

 

模試の復習方法

Q. 正文化すればいいの?

A. はい。正文化する方法で大丈夫です!
正文化するときのポイントがあるので、必ずおさえましょう。

 

一問ずつ
①解説書は見ないで、一度自分の力で正文化してみる。
②正文化できなかった文章を、解説書を見て確認する。
③参考書で関連する項目を読む
④もう一度模試の問題を見てみる

これを一通りできたら、次の問題でも①~④をやります。
はじめのうちは、正文化できる問題がほとんどないと思います。
一問一問こだわりすぎずに、サクサクと進みましょう。

 

Q. 間違えたところだけ正文化すればいいの?

A. はい。じっくり正文化するのは間違えたところだけで大丈夫です。
ただし、簡単でいいのであっていたところも目を通して下さい。

 

間違えた問題については、前述した正文化の方法でやってみてください。

あっていた問題については、
「何回やってもここは間違わない」と思う問題は、軽く解説書を読むだけで大丈夫です。「たまたまあっていた」と思う問題は、正文化をしましょう。

 

Q. 模試直しのノートは作ったほうがいい?

A. 好みによります!

 

ノートを作るメリット
・後で見返しやすい
・自分だけの苦手対策ノートになる
・ノートを作ることで、勉強になる
・模試用紙をコピーすれば、何度も使える

ノートを作るデメリット
・時間がかかる
・なんとなくやった気になってしまう

このバランスを考えたときにどうかです。

ちなみに私は、模試直しノートは作らない派でした。

模試直しをノートでやる・ノートを使わない方法をこちらの記事にまとめたので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
管理栄養士国家試験対策勉強法!模試直しのやり方3選次から次へとやってくる国家試験模試。 そんな声が聞こえてきます。 私が運営しているInstagramでも、模試直...

最後に

模試直しは、国試対策でとても重要です。正しくやれるかやれないかで、点数の伸びに大きく影響していきます。
受けて満足するのではなく、ぜひ模試をフル活用してください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。